FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2の樽生 - 2013.07.29 Mon

廃タル2
暑さも本番。この季節蔵では仕込みは行いませんので、貯蔵中の焼酎の移動や調合、機械や容器のメンテナンス
などを行っています。そんな中、熟成に使用する樫樽の入れ替えをしました。中の焼酎を抜き出して空になった樽は
再度使用する場合もありますが、再生が困難なものなどは、このように解体し家具職人さんの下へ旅立ちます。廃タル1
汗だくになりながら、樽のタガをはずしていたらなかなか外れない樽が1本。昭和54年に当蔵に来て34年。
まだまだ使ってくれと言っているようで感慨深いものがありました。素敵な椅子に生まれ変わってまた再会しましょうね!

● COMMENT ●

どこに行ったのでしょうか?

樽を解体したものは、どこに行ったのでしょうか?
サントリーはマドラーにしたりしているようですが、ゑびす酒造さんの樽は椅子に変わるのですか?
どちらで販売されているか興味がありますね^0^

Re: どこに行ったのでしょうか?

お返事が遅くなりまして申し訳ございませんでした。廃樽は工房薫風舎の職人さんによって椅子や時計などになります。椅子は結構人気が高いので今回の樽の分はご予約いただいておりましたお客さんの家に嫁いでいきました。は切れなどで、マドラーやキーホルダーも作っていますが、イベントの際などに販売致しております。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nomigorofinder.blog.fc2.com/tb.php/21-a4139c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

塩あん «  | BLOG TOP |  » 麦秋

プロフィール

Stillman K

Author:Stillman K
明治18年創業の焼酎蔵、ゑびす酒造の五代目蒸留人(stillman)です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
イベント (5)
肴のお持帰り (5)
風土記 (9)
えびす様 (1)
音楽 (1)
呑処 (1)
蔵の歳時記 (1)
肴支度 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

TIME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。